いま、一番気になる離婚を完全チェック!!

自分で浮気調査はすべきではありません。その理由はカッとなってしまうかも知れません。普段は冷静でも、最愛の人の密会現場に遭遇してしまうと怒鳴り込んでしまい、調査を台無しにしてしまう例が発生することも多いのです。貴方自身のためにも、何よりも、証拠を入手するために、浮気現場を押さえるのは探偵に任せるべきでしょう。

探偵は頼まれたことの調査をやるだけではいいということではありません。浮気の事実があるのか調査していると、何かしらのトラブルが起こるものです。そういう時には、依頼した人のことを何よりも先に気にしてくれる探偵が信用できる探偵ということです。信頼できる探偵の見分け方は、相談した時の対応などでじっくり考えて判断をすればよいでしょう。

相手が全然知らないうちに、明らかに浮気していると第三者にも分かる証拠を得るには、技術も機材も、それなりにしっかりしていなければなりません。浮気現場をせっかくカメラで撮影しても、顔が見分けられないような露出不足だと証拠として扱われません。浮気を探偵に調査してもらうなら、薄型のカメラなども用いて相手が気づかないうちに客観的な証拠を撮影してくれます。

食事をした際の請求書には定食の数から一緒にいた人の数が特定できるように記載されている事もあるので、浮気と判断する際の決定的な証拠となるでしょう。さらに、クレジットカード使用時の支出についてはしっかり月ごとに見るようにします。出張時の利用にも関わらずビジネスホテルではないとか、シングルでの使用にしては高額な宿泊費だったりすると、一人ではなく誰かといたと見られることがあるのです。

実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、普通は3~4日が目安です。しかしこれはあくまでも一般的なケースです。調査の対象者がとても用心深かったりすると、3~4日では終わらず1週間から1カ月以上かかってしまうことがあり得ます。逆に、怪しい日が調査員に伝えられていた場合は、一日で調査が終わるなんてこともあります。

実際の浮気調査では、調査員は何人で依頼すれば良いのかというと、調査の方法や時間などによって幅がありますが、調査に行くのは2人程度なんだそうです。ただ、浮気がまだ推測の段階であるケースでは、調査員が1人で浮気をしているかの確認をすることが多くなります。浮気をしている証拠をつかんだら、再度、調査員の数などの詳細を決めていきます。
pcmax