商品購入者にアンケートを取りました。

 

購入者のリアルな口コミ・評価は、検討中の方にとても役立つ情報です。

レビューが良い評価だと安心して購入できますし、悪いレビューだと同じ失敗をくり返さずに済みます。

どういった悩みがあって、その商品を購入したのかも聞きましたので、同じような悩みを持っている人も、参考にしてみてください。

白髪染めトリートメントを使用するまでの経緯

あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

きらりん、30代、女性です。

どのカラートリートメントを選びましたか?

「テンスター ヘナ カラートリートメント」です。

他の商品と比べてどこに魅力を感じましたか?

白髪が染まりやすいかどうかが決め手でした。

よく染まるという所が第一優先したポイントです。

いくつものカラートリートメントを試してきましたが、染まりが良く長持ちするところが気に入っています。

価格が高いものはコスパ面で長く愛用できないので、手頃な価格でいかによく染まるかが決め手となりました。

どうしてカラートリートメントで染めようと思いましたか?

30代前半からちらほら白髪が目立ち始めました。

子供が小さかったので、家で手軽に白髪染めができないかと思い、カラートリートメントを試すようになりました。

また縮毛矯正やカラーリングで髪が傷んでいたので、カラートリートメントは髪が傷まないところも魅力的でした。

「テンスター ヘナ カラートリートメント」の口コミ・評価・レビュー

実際に商品を使ってみてどうでしたか?「良かった所・気になった所」を教えてください。

実際に商品を使ってみたところ、ツンとしたニオイもなく、髪にも優しく感じました。

色のバリエーションが豊富で、気に入らない色だったら、次回は違う色にしてみたり、何種類か試せるところが良かったです。

気になるところは、素手でカラートリートメントを塗布すると、爪の間に色が入ってしまう所です。

 

(編集者 注)

⇒ そういう場合は、手にピッタリフィットするカラーリング専用の手袋がおすすめ

「使用感・感想」を教えてください。

実際に商品を使ってみたところ、シャンプー後にタオルドライをし塗布した時よりも、乾いた髪に塗布した方が染まりが良いことがわかりました

塗布したあとは頭をラップで覆い、温かい場所で放置するとより染まりが良くなりました

色の入り具合は、他のカラートリートメントより満足しています。

「全体的な評価」を教えてください。

価格の割には白髪の染まりもよく、手軽にドラッグストアで購入できるので、これからも愛用していこうと思います。

使い方で美容師さんに質問ありますか?

美容室で染める白髪染めと自宅で染めるカラートリートメントを併用するにあたっての注意点を教えていただきたいです。

あと、ムラになりにくい塗布方法も教えていただきたいです。

美容師からのアンサー

美容室のサロンカラーとセルフカラートリートメントの併用についてですが、基本的には大丈夫です。

併用するにあたって、知っておいた方がよいポイントがあります。

 

■明るい白髪染めをしている場合は、セルフカラーする際は、リタッチ部分にのみ塗布するようにしましょう。

毛先にカラートリートメントが付くと暗い仕上がりになってしまうことがあります。

その場合はカラートリートメントの使用をしばらく控えていると色落ちし、また元の明るさに戻すことができます。

 

■美容室でカラーリングする時に、好きな色に変更できるように、ナチュラルなブラウン色でセルフカラーするといいですよ。

ムラになりにくい染め方については、こちらに書きました。

友達に「白髪染めで良いの教えて」と聞かれたら、どれをオススメしますか?

テンスター ヘナ カラートリートメント。

それをオススメするのはどんな理由からですか?

色々使ってきた中では、価格と染まりのバランスがいいから。

白髪染めで困ってる人に一番伝えたいことは何ですか?

シャンプーしてから染めるよりも、乾いた髪に塗布した方が染まりがよく、次回までの白髪染めの期間を伸ばせるので節約にもなります。

自分で染めにくい後頭部に白髪が目立ってきたら美容室で染めてもらい、そのつなぎとしてカラートリートメントを自宅で使用することが、費用の面でも助かると思います。

まとめ

今回の内容のまとめます。

  • カラートリートメントは髪が痛まない。
  • 「テンスター ヘナ カラートリートメント」は手頃な価格でよく染まる。色持ちが良い。
  • ドラッグストアで手軽に購入できる。
  • ツンとした匂いがなく、使いやすい。
  • 色のバリエーションが豊富で試しやすい。
  • 素手でカラートリートメントを塗布すると、爪の間に色が入ってしまうことがある。
  • 乾いた髪に塗布した方が染まりが良い。
  • ラップで頭を覆って温めると、更に良い。

 

美容師からのアドバイスまとめ。

  • 美容室のカラーとカラートリートメントの併用はOK
  • その際はリタッチ部分にのみ塗布するようにしましょう。
  • 美容室でのカラーリングで色をチェンジしたい人は、ナチュラルなブラウン色を選ぶ。
  • カラートリートメントは暗く染まりすぎても使用をしばらく控えていると、また元の明るさに戻る。

 

染まりが早いカラートリートメントをお探しなら「ラボモ」がおすすめです。

 

また、頭皮が超敏感で低刺激にとことんこだわったカラートリートメントなら「マイナチュレ」がおすすめです。

 

以上、30代子育て中のママさんの、白髪染めカラートリートメント体験談でした。

 

合わせて読みたい