ヘアカラー(おしゃれ染め&白髪染め)のイメージ画像

白髪染めの肌トラブルで悩んだことありませんか?

わたしは今まで毛染めでトラブルはなかったんですが、頻繁に白髪を染めるようになってから、だんだんとフェイスラインの赤みかゆみなどが続くようになりました。

そんなこともあって、白髪染めを見直すことにしたんですよ。

週一ペースで白髪を染めてたのでかなり厳しいかなと思ってたんですけど、なんとかお肌トラブルもなくなりました。

結果的には前以上に髪がキレイになって白髪を隠せるようになったので大満足です。

 

白髪が気になりハイペースで染めてましたけど、毛染めのお肌トラブルは怖いことを今回はじめて知りました。

わたしと同じようなことにならないように気をつけてくださいね。

白髪染めでこんな症状が出てきたら、気をつけよう!

仕事をしているし、子供の行事にも参加するので、なるべくこまめに白髪を染めるようにしていました。

 

初めは良かったんですが、段々と顔まわりが赤くなり、かゆみが出てくるようになりました。

ときどきフケなんかも出ました。

また、お風呂に入った時や汗かいた時など頭皮が痒くなる時もありました。

 

こういったことがあったので、このまま白髪染めを続けていくのは「良くないな」と感じてはいました。

 

しかし、白髪を放置するわけにもいかず、、、

これ以外の方法が思いつかないので、特にこれといった改善をしないままきてしまいました。

 

だけどカラーリング後の症状がどんどん悪くなっているような気がしたので、「このままいくとどうなってしまうんだろう…」と不安になってました。

ちょうと美容室に行く時期だったので、行った時に聞いてみたら色々教えてもらえました。

ハイペースの白髪染めは「アレルギーリスク」が高まる

美容師さん:

「週一ペースで毎週染めてたんですか?」

 

でも白髪が気になる気持ちはよくわかります。

特に若いお母さん達もいる行事に出席する際は気になりますよね。

他のお母さん達も同じようなことを、よくおっしゃいます。

 

「そうなのよね。」

しかも仕事の時、髪くくらないといけないから、こめかみのあたりとか白髪が目立っちゃって。

それでついつい顔まわりと分け目の部分だけだし「大丈夫かな?」と染めてたんですよ。

 

そしたら、だんだんとカラー後に赤みとかかゆみが出てくるようになってきて・・・

これって、やっぱり良くないんですよね?

 

「そうですね。」

お話し伺ってると症状がだんだんと大きくなってきてるので、あまり良くない状況だと思います。

今はまだ何とも言えないですが、白髪染めでアレルギーを発症してしまうと、その後は一生白髪染めできなくなりますよ。

 

「ええ〜、本当ですか!」

白髪染めできないのは超困るんですけど・・・。

 

白髪ばっかり気になって、そんなこと考えたことなかったな。

とにかく白髪を隠さないとって感じで。

 

「今回の場合だと『染めすぎによるお肌の悪化』かもしれないので、まだアレルギーと決まったわけではないですよ。」

とにかくお肌に対して刺激の強い白髪染めは避けるようにして、まずはお肌を回復させるのがいいと思いますよ。

 

「その間は白髪染めしちゃいけないの?

頻繁に白髪を染める人にぴったりのヘアカラーがあった!

「頻繁に染める場合にぴったりのヘアカラーがあります。」

それを使って染めるといいですよ。

 

「よかった。我慢しないといけないわけじゃないんですね。」

 

「カラートリートメントって聞いたことないですか?」

 

「聞いたことあります。」

シャンプーの後にするトリートメントで色のつくものですよね。

友達に使ってる人がいますよ。

 

そういえば、「髪が良くなったから、あなたも使ってみたら?」って言ってたな。

その時は肌トラブルもなかったので、

「今ので問題ないし、色変えるとおかしくならないか心配だから、今のままでいいよ。」って答えたんだけど

・・・結局肌トラブルになっちゃったな。(汗)

お肌に優しいカラートリートメント

カラートリートメントは一般的な白髪染めと比べて、お肌への影響をほとんど気にしなくてもいいぐらい、お肌には優しいですよ。

今みたいにお肌が荒れてる時に、どうしても白髪を染めたい場合は、

こういった刺激の少ないものを選んで白髪を染めつつ回復を待つのがベストですね。

 

本当は白髪染めをやめてお肌の回復を待つのが一番いいですけど、それは無理ですよね。

 

「それは無理ですね。(笑)」

お肌が回復するまでカラートリートメントを併用することに

だったらカラートリートメントでお肌が回復するまで、白髪染めするのが一番の最善策です。

今までの白髪染めは、お肌が回復してから使うようにしてみてください。

それでもまた赤みや痒みが出てくるようなら、アレルギーの可能性もあります。

その際はまた相談していただけたら大丈夫ですよ。

 

カラートリートメントはお風呂で手軽に染められるし、髪のダメージもないのがいいところです。

それで染めている間は、お肌だけじゃなくて、髪も回復してくると思いますよ。

元々連続して使用してくださいって商品なので、毎日染めても大丈夫ですよ。

 

「本当ですか、嬉しい。」

なんか興味が湧いてきました。

どのカラートリートメントがいいの?

「よし、とりあえずカラートリートメントで染めてみます。」

「何かいいカラートリートメントはありますか?」

 

スカルプケアできるカラートリートメントがあるので、それ使って染めてみたらどうですか?

 

スカルプケアだけじゃなくて、お肌への優しさをすごく意識しているブランドです。

今の症状にピッタリのカラートリートメントですよ。

頭皮の刺激が消えた

お家に帰ってからさっそく買いました。

 

初めて使った時の感想なんですけど、まずカラーリング中に頭皮がヒリヒリしないんです。

特に違和感もなく、刺激が全くありませんでした。

今までの白髪染めは刺激があったんですけど、「白髪染めはこんなもの」と思って我慢してました。

 

カラー後に赤みやかゆみも出てきていません。

カラーリング中に違和感がなかったので、「ひょっとしたら…」と少し期待したんですけど、今は本当にありがたいです。

「これで白髪染めを続けられる!

わたしの率直な感想です。(笑)

ひとまず安心しました。

なかなかなの好感触

カラートリートメントを流した後、ふんわり柔らかい質感が出たんです。

根元しか塗っていないのに、ちょっと不思議でした。

今まで白髪染めした後は、髪が硬くなったりゴワつきを感じたりしてたんです。

 

今考えると、今までの白髪染めを使ったときに起こる、不快な症状に慣れてたんですね。

それでそんなことをあまり気にしないようになってました。

だから今回カラートリートメント使ってみたら、違い歴然だったので、それらの症状をハッキリと自覚することができました。

 

お肌が荒れているのもあったし、「もうしばらくはカラートリートメント続けてみよう!」って思いました。

いいところばかりじゃない

カラートリートメントもやっぱりいいところばっかりじゃないんですよね。

 

今までの白髪染めと比べて、染まりは薄いんです。

1回するだけじゃ染まったと感じられなくて、説明書通りに数日間染めました。

そしたら段々と濃くなってきて、これぐらいなら大丈夫かと思えるようになりました。

 

シャンプーすると徐々に色落ちしているのが分かります。

カラートリートメントは連続使用が想定されてるということは、そういうことだったんですね。

色落ちするから、その分は定期的に染めましょうということだと思います。

 

でも染める手間は、シャンプーの後に気になる場所に塗るだけ。

今までの白髪染めに比べると、準備がほとんどいらないので簡単です。

 

お風呂で塗れるのもいいですね。

カラートリートメント塗ったあと、体を洗ったり、お風呂に浸かったりしているとすぐに時間がきますから。

顔まわりの赤みやかゆみ、フケが治った!

そんなこんなでカラートリートメントを使って白髪を染め続けていました。

そしたら1ヶ月ほど経った時に、顔まわりの赤み・かゆみ・フケの症状が治ったんです!

これは本当にしかったですね。

 

外出する時は顔のかぶれている部分が気になってたんですよ。

顔にニキビができるだけでも嫌ですよね。

顔がかぶれてると、超最悪ですよ。

 

白髪も染まってるし、気持ち良く外出できるようになりました。

自分の気の持ちようですけど、人前に気にせず出れるのは嬉しいですね。

仕事にも子供の行事にも前向きになれました。

 

わたしの気分が明るいこと多くなったので、子供もなんだか嬉しそうです。

 

今回はお肌が荒れてたので、必要に応じて新しいヘアカラーを試すことになりましたけど、良い結果を得られて良かったです。

 

女性にとってお肌って本当に大事ですよね。

お肌をいたわりつつ白髪染めできるヘアカラーに出会えて良かったです。

 

今回は勉強になりました。

  • 市販の白髪染めで頭皮に違和感がある時は無理しない
  • 自己都合を優先させないで、商品の正しい用法を守ること。
  • お肌トラブルを感じた時は、早く相談すればよかった。

 

今回は大きなトラブルにならなかったので…、白髪染めを続けられるから嬉しいです。

まとめ

市販カラーの白髪染めを週一ペースで染めるということは、かなりハイリスク

アレルギーを発症してしまうと、今後の白髪染めは使用できなくなってしまう。

頭皮に違和感を感じた時は、使用を中止してまわりの相談できる人に聞いてみる。

 

毎週染めたい場合は、それに適した白髪染めを使うこと。

カラートリートメントがそれにあたる。

カラートリートメントでもスカルプケアができるものがある。

お肌に優しく、白髪染めしたい場合は、こういったものを使った方がいい。

 

白髪染めでも髪が痛まないものがある

そういったものを使えば、髪質は良い状態を保てる

カラートリーメントなら白髪が気になった時にどのタイミングで染めても大丈夫。

こまめに染めておけば、白髪を隠した状態をキープできる。

ここだけは気をつけよう!

わたしみたいに白髪染めで赤み・かゆみ・フケなどの症状が出てる人は、症状が進行すると厄介なので、気になる場合は病院の先生か美容師さんに相談してみてくださいね。

症状が酷くなってからでは大変なので、そこにいくまでに、何かしらの対策をしてくださいね。

 

以上、頻繁に白髪染めする際についてでした。

 

 

関連記事です。

⇒ 白髪染め頭皮トラブルについて

⇒ 白髪染めが臭いってまわりから言われたことありませんか?

⇒ 美容院の白髪染めとセルフカラーの併用について

 

関連記事