髪のイメージ画像

白髪染めで多い悩みの一つに「お肌が弱い」ということがあります。

お肌に優しい白髪染めといえば、

が一般的です。

 

それぞれにメリット・デメリットがあり、合う合わないは人それぞれです。

今回体験談を寄せていただいた40代女性の方は、白髪染めカラートリートメントがぴったり合ったようです。

白髪染めカラートリートメントにたどり着くまでの経緯

ヘアマニキュアは色落ち早い、ヘナは赤く腫れる…

肌が弱くて、今まで美容室でヘアマニキュアをしてもらっていました。

だんだんと白髪が増えてきて、ヘアマニキュアだと一か月で落ちてしまい、しかも高額なのでヘアマニキュアをあきらめてヘナで染めてもらう事に変更してもらいました。

しかし、ヘナで染めてもらって一年たった頃に、美容室から家に帰ると顔が赤く腫れてしまったので、ヘナは使えなくなりました。

それでカラートリートメントにしました。

 

「白髪を染めないわけにはいかないですもんね。」

 

そうですね。そのままだと白髪が目立ってしまい、老けて見られていたと思います。

また、自分にも自信をもてなくなってしまい、帽子をかぶったりと隠していたかと思います。

結局は、お肌によさそうな白髪染めをずっと探し続けることになっていたと思います。

 

「どのカラートリートメントにしたんですか?」

「何を基準に選びましたか?」

 

LPLP(ルプルプ) ヘアカラートリートメントです。

お肌に良い物は他にもあったのですが、ネットの口コミで特にお肌に関しての評判の良い方に魅力を感じました。

また、セット価格で耳を保護するビニールやコーム、ビニール手袋がついていた事も経済的でしたし、魅力的でした。

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

ルプルプ 公式サイトより

ルプルプ カラートリートメントを実際に試してみてどうでしたか?

良かった所は?

良かったところは、使えば使うほど白髪が染まってくることです。

違和感なく染まるので、助かります。

また、「今日染めようかな」と思った時に、すぐに染める事ができる点です。

普段のお風呂の時にシャンプー前に染めて、そのまま普段のシャンプーができるのでお手軽です。

使用感は?

塗りやすいです。

専用のコームがついているのですが、それがなくても代用できます。

液体と固形のちょうど中間くらいのやわらかさなので、固すぎずに髪の毛一本一本に密着するような感じでつける事ができます。

全体的な評価は?

月に何回まで等のしばりもないので、好きな時に好きなだけ染める事ができて便利です。

例えば同窓会などが近い場合は、三日連続で使用するとかなりしっかりと染める事ができます。

普段は一週間に一回で大丈夫です。

価格も高すぎずに長く使えますし、惜しげもなく使う事ができます。

色も豊富なので自分の髪の毛の色に近づけることもできます。

使用に関して美容師さんに質問したいことありますか?

全体的にきれいにムラなく塗れているのかが分からないので、コツを教えてほしいです。

両手が手袋でふさがっているため、クリップでとめて内側の髪の毛を塗っていると、次にクリップをはずせなくなってしまうのでいつも困っています。

専用クリップとして使って汚れても構わないべきか、もっとよい方法があるのか聞きたいです。

美容師からのアンサー

顔周りやトップ・サイドなどは鏡でよく見えるので、しっかり塗れている人が多いです。

塗り残しや塗布漏れがあるのは後頭部の部分になりますが、ポイントとしては、

  • たっぷり塗ること。
  • リタッチ幅より多めに塗布すること。
  • 塗り終わって放置時間を待つ間、塗布した部分が浮かないように上から押さえつけることです。

 

カラートリートメントは市販の白髪染めと違って、1度染めた部分に付いても髪が痛むことはありません。

なので、リタッチ部分のみをきっちり塗ろうとすると、塗れていない部分があることも。

もともとカラートリートメントは何度かくり返し使用して濃く染めるものなので、1度染めた部分へも重ねて染めるつもりで塗布すると失敗を減らすことができます。

 

ヘアクリップはカラー専用のものを数本持っていると、汚れたりしても気にせず使用できるのでおすすめです。

カラーリングに使用するヘアクリップですが、こういった「ダッカール」と呼ばれるものを使用している人が多いと思います。

 

 

わたしがカラーリング中によく使用するヘアクリップは、このタイプのものです。

 

 

カラー剤でヌルヌルになってても持ちやすくて重宝します。

また髪を挟める量も多く、一度にたくさん掴めるので、使いやすくていいですよ。

これからずっとセルフカラーを続けていくなら買っておいた方が、カラーリング中のストレスが減ります。

 

⇒ あると良いヘアカラーの道具について

友達に「白髪染めで良いの教えて」と聞かれたら、どれをオススメしますか?

LPLP(ルプルプ) カラートリートメントをおすすめします。

LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

ルプルプ 公式サイトより

それはどんな理由から?

とにかくお肌に良いのです。

わたしはかなり肌トラブルが多いのですが、そのわたしが全く問題なく使用できているので、ぜひ皆さんにもおすすめしたいと思います。

お手頃価格で染めたい時にパッと染める事ができるお手軽さは、とっても貴重だと思います。

白髪染めで困ってる人に一番伝えたいことは何ですか?

質の良い製品を使い続けることで、自分に自信が持てるようになってくるので、長く安心して使える商品を使った方が良いと思います。

質の良い商品は、意外にお手頃価格の物も探せばあるので、あきらめずに口コミをよく見ながら探してほしいなと思います。

 

以上、お肌が弱い40代女性の白髪染め体験でした。

 

ルプルプは大人気のカラートリートメントですね。

染まりやすいように工夫してありますし、お肌への優しさもあります。

レベルが高い白髪染めカラートリートメントなので、気になる人は試してみる価値ありますよ。

 

染める際に頭皮ケアまで一緒にしたい人は、オールインワン カラートリートメントがおすすめです。

 

合わせて読みたい