髪の悩みのイメージ画像

最近頭頂部のボリュームが気になる・・・

薄毛になってきてるんじゃないかって思うことありませんか?

 

わたしは最近急に薄毛が気になってきて・・・

今まで自分で白髪染めしてたんですけど、たまに頭皮がヒリヒリしたりしてあまり良くない気がしたので、色々探した結果、カラートリートメントを使ってみることにしました。

 

頭皮ケアができるカラートリートメント見つけたんですよ。

それ使って染めてる今は頭皮の違和感もなくなったので、白髪染めに罪悪感を感じないようになりました。

むしろ頭皮ケアできる分、前より髪の環境が良くなったと思います。

 

でも、カラートリートメントって弱点があって、これだけだと明るく染められないんです。

わたしはまだ明るい色も楽しみたいので、美容院で明るい白髪染めを頭皮につけないようにカラーリングしてもらってます。

これでわたしは満足いく仕上がりになったんですけど、そこまではいろいろ大変でした。

ちょっと!薄毛になるにはまだ早いよ! まだ20代なのに…

今までは問題なくヘアスタイル変えたり、ヘアカラーを楽しめてました。

わたしはまだ20代後半、アラサー近くなんですけど、だんだんと髪が細く、しかも抜け毛が増えてきているような・・・。

白髪も25歳ぐらいから出始めて、今では約1割ぐらいありますよ・・・。

 

白髪は染めれば隠せるのでまだいいけど、

この歳で薄毛になるのは絶対に嫌!

 

元気な髪が生えてくるかどうかは、毛根や頭皮の状態によるって美容師さんが言ってたので、

早速シャンプーとトリートメントを市販の安いものからAmazonなどで高評価のものに変えました。

白髪染めの見直し

頭皮って言われて気づいたんですけど、白髪染めって、頭皮につけて塗ってますよね。

わたしの場合は値段の問題もあって、ほとんどが市販カラー使ってますけど、

あれってあんまり良くないんじゃないかって思えてきて、この際だから白髪染めを見直してみました。

ヘナにするか?カラートリートメントにするか?

とにかく頭皮に刺激がない白髪染めを探しました。

 

ヘナとかカラートリートメントがいいのはわかったんだけど、どっちにしようか迷いました。

ヘナは塗るのは難しそうだし、オレンジ色にしかならないそうだし、とりあえず、カラートリートメントを試してみることにしました。

 

カラートリートメントって最近よく流行ってますよね。

シャンプーついでに手軽に染められるっていうやつ。

ヘナより塗りやすくて、色数も多くて、質感も良い感じに仕上がるならそっちがいいですよね。

 

でも、カラートリートメントっていってもたくさんあって、またここでも選ぶのが大変でした。

頭皮ケアができるカラートリートメントとの出会い

結局いろいろ探した中でわたしが納得した商品はこれ。

スカルプケアができるカラートリートメント。

 

一番のポイントはやっぱり頭皮に優しいこと。

これは、

  • スカルプケア
  • エイジングケア
  • 白髪ケア

を兼ねているので、頭皮ケアしつつ白髪染めができることが大きかったです。

 

あと、これから髪が細く痩せてくるのに対しても、ケアできるのが嬉しいですよね。

頭皮に優しいものを探してたら、エイジングケアまでできるものが見つかったので、大満足です。

使ってみてわかったこと

刺激なし、ニオイなし、カラーリングが快適に

実際使ってみると、今までの白髪染めとは全く違ってました。

今までは体調によってなのか、時々頭皮がヒリヒリしたりすることがありました。

これが全くなくなりました。

 

あと、カラー剤の匂い。

白髪染めってツンとする刺激臭があるじゃないですか。

刺激臭も全然ありません。

カラートリートメントっていう名の通り、毛染めした後は髪質がしなやかで気持ちいいですよ。

やっと安心感が手に入る

頭皮が全然痛くないし、髪も傷んでないし、なんかこんなカラーリングもあるんだなぁと妙に感心しました。

「これで白髪染めは薄毛の心配しなくても大丈夫。」

また一つ薄毛に対する改善策ができたので、ほっと一安心です。

カラートリートメントにも弱点があった

カラートリートメントは明るく染められない

問題が一つあったんですけど、そこはプロの手を借りて解決しました。

カラートリートメントって髪は頭皮に優しい分、脱色剤を使用していないんですよね。

ということは、髪を明るく染められないので、暗い色しかできません。

 

まだ明るく染めたかったので、そこは美容院に行って染めてもらうようにしました。

明るく染めたいので美容院でのカラーリングを併用することに

美容師さんなら「白髪染めも頭皮につけないカラーリング」できる

美容師さんに相談すると、

「頭皮のことが心配なら、頭皮につけないようにカラーリングするといいですよ。」

って教えてくれたので、

数ヶ月に1回は美容院で頭皮につけないように明るく染めてもらって、その合間にはカラートリートメントでセルフカラーすることに決めました。

 

美容師さんも

「美容院での白髪染めとカラートリートメントの併用は大丈夫」

って太鼓判くれましたしね。

 

この解決策に行き着くまでは右往左往して結構大変だったけど、これでようやく薄毛と白髪染め問題が解決です。

白髪染めとの自分なりの付き合い方が決まって、気が楽になる

毛染めでの頭皮の心配がなくなる

白髪って気になりやすいので、おしゃれ染めよりも頻繁に染めますよね。

その度に頭皮を心配しながら染めてたんですよ。

なんか本当に悪いことしてるような気がして、実際そのせいか分からないけど、髪が薄くなってきてたし…。

今はそんなこと気にせずに染められるので、ほんと気が楽です。

手軽に白髪カバーできるので、前よりキレイになった

前までは毛染めをしようと思うと準備と後付けが大変だったんですけど、

カラートリートメントにしてからは、お風呂に入るついでに染められるので、手軽なところも気に入ってます。

白髪が気になったらすぐに染められますからね。

前よりもいつもキレイな状態でいられるのが嬉しいです。

髪の悩みは美容師さんに相談しよう

今までセルフカラーにこだわってたけど、何も全部自分でしようと思わなくても、時々、美容院を利用するようにするだけで出費も抑えつつ、いけることに気が付きました。

 

なんでもそうだと思いますが、自分一人で答えを探すのは大変ですね。

その答えが合ってるかどうかは分からないし。

プロのアドバイスが聞ける場合は、その意見も参考に考えた方が近道です。

今回は結構回り道したので、そんなことを思いました。

まとめ

薄毛が気になる際に白髪染めしたい場合は、「頭皮への刺激がない白髪染めを使う」といい。

ヘナ、カラートリートメントがそれにあたります。

 

わたしはヘナよりも色が豊富で、お風呂で簡単に塗れるカラートリートメントにしました。

薄毛の心配が合ったので、頭皮ケアができるものを選びました。

 

頭皮への優しさとスカルプケアができることが、薄毛の悩みにピッタリだったのでグッときました。

わたしは手軽に染めたいので、お風呂場で、複数回に分けて染めてますが、今までの白髪染めみたいに1回でしっかり染める方法もあります。

その方法はこちらの記事を見てくださいね。

 

わたしと同じような悩みを持っている人は多いと美容師さんが言ってました。

もしわたしのこの経験が他の人のお役に立てれば嬉しいです。

薄毛の問題は悩ましい限りですが、諦めずに頑張っていきましょうね。

また、良い情報が見つかった時にはこちらでもお知らせします。

 

以上、「薄毛が気になっている際の白髪染め」についてでした。

 

 

関連記事です。

⇒ 白髪染めとカラートリートメントの併用について

⇒ 頭皮がしみる際のセルフカラー対策

 

合わせて読みたい